創業以来約百年、歴史薫る港町塩竈の菓子舗として
匠の技、味づくり、おもてなし、なまどら焼の「菓匠 榮太楼」
菓匠 榮太楼

会社概要

会社名 有限会社 榮太楼
代表取締役社長 齋藤斤子
取締役会長 齋藤栄樹
住所 宮城県塩釜市本町4-5
営業時間 / 定休日 9:00~18:00 無休
TEL 022-362-0235
FAX 022-362-3828
アクセス方法 利府塩釜I.C.から車で10分
利府中I.C.から車で15分
港北I.C.から車で15分

榮太楼の歴史

創業者 齋藤栄太郎

創業者 齋藤栄太郎

港町塩竈と共に歩んできた
榮太楼の歴史。

日本三景・松島の表玄関 奥州一の宮、塩竈神社で知られるみちのくの古港、塩竈にて、明治42年、齋藤家11代齋藤栄太郎は和菓子店を創業。それが榮太楼の始まりです。以来約百年、榮太楼は歴史薫る港町塩釜の菓子舗として匠の技、味づくり、おもてなしの心を大切に受け継いで参りました。これからも一つ、一つ、真心でつくり上げた極上の美味しさをお届け致します。

【明治】

明治42年 齋藤家11代齋藤栄太郎、塩釜に和菓子店として「榮太楼」を創業

【昭和】

昭和2年 合資会社「榮太楼」を設立。代表に齋藤栄太郎就任。
昭和16年 榮太楼 初代代表者齋藤栄太郎死去に伴い会社を解散する。
2代目齋藤栄一が和菓子店「榮太楼」を再開。
昭和40年 3代目齋藤栄樹 家業を継承。
昭和56年 有限会社「栄太楼」設立。代表取締役に齋藤栄樹就任。
昭和57年 塩釜駅ビルエスポートにテナント出店。塩釜、松島、仙台の結婚式場の商品納入業者の指定を受ける。
昭和59年 榮太楼 多賀城店 開設。
昭和61年 榮太楼 本店新築開設する。
昭和62年 「なまどら焼」を製造、販売開始。

【平成】

平成6年 仙台駅ビルエスパル、キオスク、ふるさとに取引開始。
ヨークベニマル塩釜店にテナント出店。
平成7年 事業拡大に伴い、本店を現在地(塩釜市本町4-5)に移設開店する。
平成8年 マリンゲート塩釜にテナント出店。
平成11年 資本金を1000万円に増資。
みやぎ生協塩釜杉の入店にテナント出店。
平成12年 ザモール仙台長町にテナント出店。
平成17年 イトーヨーカ堂仙台泉にテナント出店。
平成18年 専務取締役齋藤斤子が代表取締役社長に就任。
齋藤栄樹が取締役会長就任。
平成19年 マックスバリュ塩釜店(現ザビッグ塩釜店)にテナント出店。
平成21年 榮太楼創業100週年を迎える。
平成23年 東日本大震災により本店含むテナント15店舗のうち店7店舗、津波、地震被害に遭う。
(本店、多賀城店、ヨークベニマル塩釜店、塩竈エスポート店、マリンゲート塩釜店、みやぎ生協六丁の目店)
同年、本店、ヨークベニマル塩釜店、みやぎ生協六丁の目店、営業再開
平成24年 マリンゲート塩釜店リニューアルオープン
平成26年 多賀城店リニューアルオープン
塩竈の風景1 塩竈の風景2 塩竈の風景3 塩竈の風景4 塩竈の風景5
   
ご注文、お問い合わせはこちら tel.022-362-0235
〒985-0052
宮城県塩釜市本町4-5
FAX.022-362-3828
上へ戻る